【熊谷市 きくちひろき】がんこ流の流れをくむ極上ラーメンは必食!行列のできる超人気店

通称「がんこ」とよばれる有名な元祖一条流がんこラーメン。

その味を受け継ぐ直系分家の人気ラーメン店「きくちひろき」。

スポンサーリンク

「きくちひろき」に行ってみた

埼玉県熊谷市 国道17号(中山道)沿いにお店を構える「きくちひろき」。

最寄りの駅は、JR熊谷駅、北口から徒歩10分程度。

「きくちひろき」は店主さんの名前がそのまま店名になっているとのこと。

黒の外壁にクロスボーンのモニュメントがインパクト大!

店先にある「きょうも又、咲くか咲かぬか我がスープ、咲かせて見せようがんこ花。」は、一条流がんこラーメンの座右の銘。

牛骨がぶら下げられているのも一条流がんこ系としての特徴がちりばめられてますね。

暖簾(のれん)がTシャツというのが斬新!

車の場合、店舗には駐車場がないので近くのコインパーキングのご利用となります。

店内も黒を基調として竹を使った和モダンの装飾と暖色系ダウンライトがオシャレでシックな雰囲気。

席は、厨房前のカウンター10席のみ。

お水とお手拭はセルフサービスです。

卓上の味変アイテムは、醤油ダレ、塩ダレ、酢、コショウ、七味唐辛子、ガーリックパウダー、だし汁。

お好みの味付けのチューニングができます。

昼の部、夜の部のメニュー・営業時間の詳細情報は、公式Twitter:きくちひろきで事前にチェックして行きましょう。

「きくちひろき」のメニュー

醤油系、塩系のラーメンがラインナップ。

醤油らーめん

・あっさり醤油(ねぎ油入り) ¥730
・中間醤油(背油少々)¥750
・こってり醤油(背油多目)¥780
・赤鬼(赤トウガラシエキス入り)¥700

塩らーめん

・あっさり醤油(ねぎ油入り) ¥730
・えび風味塩(えび油入り)¥750
・しそ風味塩(しそ油入り)¥780
・青鬼(青トウガラシエキス入り)¥700

トッピング

・麺増し¥100
・味付玉子¥100
・チャーシュー(プラス1枚)¥100
・替え玉(らーめんのみ)¥100
・ネギ増し¥100
・メンマ増し¥100
・のり増し¥100
・各種(油、背油、辛さ、どれか増し)¥30

期間限定メニュー

・味噌らーめん(冬季限定) ¥800
※夏季は特製つけめんになります。

「きくちひろき」のラーメンを味わう

一番人気の「中間醤油(背油少々)」に「チャーシュー」追加のをセレクト。

中間醤油(背油少々)+チャーシュー1枚追加

トッピングは、大判チャーシュー、メンマ、刻みネギといたってシンプル。

スープは、動物系のコクと旨味をギュッと凝縮。さらに背油で甘味とコクが深まります。

ネギ油の香ばしさが食欲をそそりますね。

卓上に味変アイテムがありますが、そのままでも十分な逸品。

中細ストレート麺は少しかための茹で加減で歯ごたえよし。ツルツルのすすり感も気持ちいい。

独特の大判チャーシューは箸で持ち上げられないくらい柔らかく口当たりもトロホロ。

あっさり醤油(ねぎ油入り)+味付玉子追加

こちらは「あっさり醤油(ねぎ油入り)」に「味付玉子」のトッピングを追加。

透き通った綺麗なスープは、塩分控えめのあっさりと優しい味わい。

味付玉子も半熟トロトロ仕様。味もしっかりついていて美味しい。

「きくちひろき」のラーメンは、洗練された至極の一杯でした。

お店の情報(アクセス・営業時間など)

■住所:埼玉県熊谷市本町2丁目125

■電話番号:048-522-9899

■営業時間:
 昼の部 11:00~14:00
 夜の部 17:00~21:00

■定休日:毎週水曜日

■座席:・カウンター10席

■駐車場:なし(車の場合近隣のコインパーキング要利用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク