【加須市 麺屋 心羽(ここは)】極上塩ラーメンが堪能できる人気専門店

あっさりとして食べやすく、シンプルで素材の味が楽しめる塩ラーメンの専門店「麺屋 心羽」をご紹介します。

スポンサーリンク

「心羽(ここは)」へ行ってみた

埼玉県加須市 埼玉県道84号羽生栗橋線沿いにお店を構える「麺屋 心羽」。

落ち着いた和風の外観。

アクセスは、車またはバスが便利です。

駐車場は、店前に5~7台程度スペースがあります。

バスの利用は、加須地域循環バスの北循環コース 三分野で下車、徒歩5分です。

券売機で購入するスタイルで入口入って正面にあります。

店内は、テーブル席(4人掛け×4、2人掛け×2)、カウンター席×3でゆったりな感じ。

「心羽(ここは)」のメニュー

基本的には鶏塩スープ、貝塩スープの2種類。

鶏塩スープ

 ・鶏塩拉麺(並盛)   \750
 ・鶏塩拉麺(大盛)   \850
 ・特製鶏塩拉麺(並盛) \1,030
 ・特製鶏塩拉麺(大盛) \1,130
 ・味玉鶏塩拉麺(並盛) \850
 ・味玉鶏塩拉麺(大盛) \950

貝塩スープ

 ・貝塩拉麺(並盛)   \850
 ・貝塩拉麺(大盛)   \950
 ・特製貝塩拉麺(並盛) \1,130
 ・特製貝塩拉麺(大盛) \1,230
 ・味玉貝塩拉麺(並盛) \950
 ・味玉貝塩拉麺(大盛) \1,050

トッピング

 ・特製(煮豚1枚、味玉、メンマ増し) \280
 ・味玉       \100
 ・メンマ      \100
 ・チャーシュー1枚 \100
 ・豚チャーシュー(低温調理)1枚 \100
 ・鶏チャーシュー(低温調理)2枚 \100
 ・チャーシュー3種のせ2枚    \280

 ※低温調理:肉を低温に保ったまま、時間をかけて加熱する
       調理方法。
       肉が柔らかく、ジューシーなのが特徴です。

ごはんもの

 ・ねぎ塩チャーシュー丼 \300
 ・豚ほぐし丼      \250
 ・半ライス       \100
 ・ライス        \150

「心羽(ここは)」のラーメンを味わう

今回は、オススメの特製鶏塩拉麺(並)をチョイス。

特製鶏塩拉麺(並)\1,030

具は、3種類のチャーシュー、味玉、メンマ、ネギ、カイワレ。

濁りのない黄金色に透き通ったスープは、鶏出汁の旨味と塩ダレのコクが出ていて美味い!

麺は平打ち中太ストレートでもちっとした歯ごたえ。

チャーシューは煮豚、低温調理した豚、鶏の3種類のチャーシューがついてそれぞれ違った味付けと食感を楽しむことができます。

低温調理の豚は柔らかく、鶏ムネはパサつきなくしっとり。煮豚はホロトロです!

味玉は半熟トロトロで塩味がよくあうんですね。

細切りメンマもしっかり味付けされていてサクサク歯ごたえでとてもやわらかい仕上がり。

お店の情報

■住所:埼玉県加須市下樋遣川6866-3

■電話番号:ー

■営業時間:【昼】11:00~14:00、【夜】17:30~20:00
      (スープ無くなり次第、終了)

■定休日:毎週日曜、月曜(昼の部)

■席数:テーブル席(4人掛け×4、2人掛け×2)、カウンター席×3

■駐車場:店前5~7台程度

■公式Twitter:麺屋 心羽@塩拉麺専門店

まとめ

さっぱり系ですが満足度の高い塩ラーメンを味わえる「麺屋 心羽(ここは)」。

ぜひ足を運んでみてくださいね!

次回はオリジナル貝塩拉麺、限定鶏白湯塩拉麺を注文してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク