【加須市 子亀】埼玉県の郷土料理「冷汁うどん」発祥の加須うどん人気店


埼玉県の郷土料理「冷汁うどん発祥のお店」である手打ちうどん・そば「子亀」。

さらに「第7回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」に「加須市みんなで考えた肉味噌うどん」を持って加須代表として参加し、見事優勝に輝いた実力店でもあります。

スポンサーリンク

「子亀」へ行ってみた

東武伊勢崎線 加須駅北口、国道125号線(旧バイパス)の通りにお店を構える『子亀』。

加須駅からは徒歩15分程度、通り沿いの大きな看板が目印です。

席は、テーブル席と奥に小上がりのお座敷があり、お座敷はお子様連れには嬉しいですね。

客層は、お一人やご夫婦、ファミリー層まで幅広くいらっしゃいました。

なんと店内には冷汁うどんを召し上がられた天皇陛下や白鳳の写真が飾られてます。

お持ち帰り、お土産用うどんも販売してます。

駐車場は、店舗周囲に20台程度の駐車スペースがあります。

「子亀」のメニュー

うどん・そば類で50種類以上あり、その他天ぷら、おつまみ、ご飯ものなどの一品メニューがあります。

うどんは、厳選小麦粉・塩を独自製法で手打ち。つゆは、北海道利尻産の昆布と鹿児島県枕崎産の鰹節でダシをとるこだわりだそうです。

冷汁うどんとは?

【埼玉県の冷汁うどん】
農林水産省選定「農山漁村の郷土料理百選」で選ばれた埼玉県の郷土料理。
味噌とゴマ、お好みで砂糖を加えすり鉢ですったものに、きゅうりとなす、しそやみょうがなどの薬味を入れ、冷たいだし汁か水でのばしたつゆに、うどんをつけて食す郷土料理です。
引用:農林水産省 選定 郷土料理百選より

埼玉県出身のわたし、昔から実家で冷汁うどんを食べてましたが、まさか埼玉県の郷土料理に選定されいるとは知りませんでした。

肉味噌うどんとは?

【肉味噌うどん】
加須の手打うどんの特徴は、何といってもツルリとした口当たりとのど越しの良さ。「足踏み」や「寝かせ」といった作業を通常の倍以上重ねることにより、ツルツルシコシコの麺が出来上がります。
その手打ちうどんに肉味噌をかけ、最後に温泉卵をのせたもの。各店にて肉味噌の味が異なるのが特徴。食べるときは、全部を混ぜて召し上がれ。 定番のうどんとは違い、少し趣向を変えた市民のアイデアから生まれた新メニューです。
引用:加須手打うどん会

「加須市みんなで考えた肉味噌うどん」という名前だけあって加須市民から生まれたレシピで、埼玉B級ご当地グルメ王決定戦に初参戦にして初優勝したアイデアうどんです。

こちらがメニューになります。

「子亀」の冷汁うどん、肉味噌うどんを味わう

では子亀発祥の冷汁うどん、埼玉B級グルメ優勝の肉味噌うどんを頂きましょう。

冷汁うどん

うどんは、桶の器で運ばれてきました。ではうどんを一口。

茹で加減は、少し柔らかめ、でもコシが強い。

胡麻と味噌の香ばしさと甘さにシソなどの薬味でサッパリ感が加わり、飽きのこない仕上がりになっています。

肉味噌うどんセット

セット内容は、天ぷら、季節の炊き込みご飯、箸休め(昆布佃煮)。

肉味噌は、味噌の風味に後からピリッと辛みが合わさり、挽肉のしっかりとした食感がアクセントに。薬味と辛味噌がついてくるのでお好きな辛さに調節できます。

また温泉たまごを混ぜることでマイルドな味わいも楽しめます!

天ぷらは、イカ天2つと玉ねぎ天1つの組み合わせ。揚げたてでサックサクの食感。

セットの炊き込みご飯は、ダシが効いていて美味しいのですが、冷汁や肉味噌の方が味付けが濃厚なので初めに召し上がられた方がいいかも。

お店の情報

■住所:埼玉県加須市諏訪1-15-16

■電話番号:0480-62-2876

■営業時間:11:00〜15:00、17:00~20:00 日曜営業

■定休日:木曜日・第3水曜日

■駐車場:20台程度駐車スペース有

■ホームページ:http://www.kogame-udon.jp/

まとめ

コシが強くて美味しい「加須うどん」を胡麻味噌ベースの「冷汁」、アイデアレシピ「肉味噌」で堪能できる「子亀」。是非お立ち寄り下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク