【行田市 らー麺CHOP(チョップ)】鶏魚介濃厚Wスープに極太麺の合わせ技を味わう!

鶏系と魚介系のこだわりスープと全粒粉入り麺、そしてマサラ(カレー)スープが特徴の人気ラーメン店「らー麺CHOP(チョップ)」。

スポンサーリンク

「らー麺CHOP(チョップ)」に行ってみた

秩父鉄道 行田市駅南口から徒歩3分、住宅街にお店を構える「らー麺CHOP」。

モダンでスタイリッシュな外観は住宅街に溶け込んでいてちょっと隠れ家的な感じ。

車を利用の場合、駐車場は、店横の路地を入った奥の空き地スペースにあります。

営業時間は、【昼の部】11:30~14:30、【夜の部】18:00~20:00。

扉を開けると多国籍風で遊び心ある店内。このギャップが面白い。

カウンター4席、テーブル2人掛け×2、小上がり座席4人×1卓。

お支払は、現金のみです。

営業時間の変更や臨時休業、メニュー変更もあるので、事前に公式Facebookをチェックして行きましょう!

「らー麺CHOP(チョップ)」のメニュー

こちらは【夜の部】のメニューになります。価格は税別です。

【夜の部】限定で味噌らーめんの提供もあります。

お好きなトッピングも追加できます。

並盛りと中盛りが同じ価格なのも嬉しいですね!

黒板には当日の限定メニューが書かれていますが、その日によってメニューが異なるようです。

「らー麺CHOP(チョップ)」のラーメンを味わう

中華そば(太麺、並盛り)、マサラつけめん(並盛り)をセレクト。

中華そば(太麺、並盛り)(¥750円税別)

トッピングは具だくさんで半熟煮たまご、チャーシュー、穂先メンマ、のり、青ねぎ、たまねぎ、ナルトと種類も豊富。

なるとが懐かしいですね!

鶏系と魚介系のWスープ。魚粉がまぶされて魚介の風味が前に出てきますが、エグみやしょっぱさがないバランスの良い。

麺はよく見る中華めんと違い、黄土色っぽい色合いなのは全粒粉がねり込まれているとのこと。

そのもっちりとした中太麺は食べごたえあります。

しっかり味のついたチャーシューはアツアツスープの中でトロホロ状態で旨い!

マサラつけめん(並盛り)(\850円税別)

カレーの香りが食欲そそります。

中華そばスープをベースにカレーをプラス、さらにコク深さを堪能できます。

トッピングは、半熟煮たまご、チャーシュー、穂先メンマ、のり、青ねぎ、たまねぎ、ナルトと中華そぼと同じ具だくさん。

麺は太麺がデフォルト。オレンジ色のガラムマサラがまぶされていて更にスパイシーな辛さを演出。

お店の情報(アクセス・営業時間など)

■住所:埼玉県行田市忍1-2-16

■電話番号:048-553-0400

■営業時間:【昼】11:30~14:30
      【夜】18:00~20:00

■定休日:毎週月曜、第2・4火曜

■席数:ウンター4席
    テーブル2人掛け×2
    小上がり座席4人×1卓

■駐車場:店横の路地を入った奥の空き地スペース

■公式Facebook:らー麺CHOP

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク