【行田市 MAD BURGER(マッドバーガー)】溢れ出る肉汁が半端ない!極上グルメバーガーは必食!

こだわりの極上グルメバーガーが味わえる人気専門店「MAD BURGER(マッドバーガー)」に行ってきました。

スポンサーリンク

MAD BURGER(マッドバーガー)に行ってみた

行田市佐間の埼玉県道66号行田東松山線沿いに店舗を構える「MAD BURGER(マッドバーガー)」。

最寄りの駅 秩父線行田駅からは徒歩18分程度。

店舗前にある薪ストーブでは不定期ですが焼き芋も販売しているとのこと。スイーツにいいですね!

飲食店で10年以上続いているというのはそれだけの実力と多くのリピーターがいる証ではないでしょうか。

店内はアメリカンダイナーの装い、木製のテーブルとイスとシンプル。

カウンターの向こう側で調理されているのでパテを焼く音と匂いがさらに食欲がそそられます。

お水とおしぼりはセルフサービスです。

営業日、営業時間は公式HPでアナウンスされていますので、そちらもチェックしてみて下さい。

支払いは、現金のみです。

MAD BURGER(マッドバーガー)のメニュー

看板メニューの本格グルメバーガーをはじめ、カフェフードのメニューはこちらでまとめています。

【行田市 MAD BURGER(マッドバーガー)】ハンバーガー・パンケーキ・ドリンクメニュー紹介
こだわりの本格ハンバーガーをはじめ、カフェフードが楽しめるグルメバーガー専門店「MAD BURGER(マッドバーガー)」のメニューを紹介...

美味しそうなメニューや豊富なトッピングでのオリジナルアレンジなど迷って決められなくなってしまうので事前にチェックしておきましょう!

MAD BURGER(マッドバーガー)のバーガーを味わう

MAD BURGER(マッドバーガー)人気のバーガーメニューをセレクト。

ダブルチーズバーガー(¥1,950円)

バーガーが運ばれてくるとすでにパテから肉汁がトロトロと溢れでています。

早速ご作法通りバーガーバックに入れてすこし潰してカブリつきます!

全粒粉を使ったバンズもカリッとほどよい焼き加減でほお張ると香ばしい!

極粗挽の肉厚パテはしっかり塩コショウが効いていて肉の旨味を引き出しています。

そのパテからの肉汁も半端なくジューシーで口の中いっぱいに広がります。美味い!

このインパクトとボリューム、「肉料理」としての味わいならプレミア価格も納得ですね。

ポテトにもしっかり塩コショウが効いてていいですね!もちろんバーガーバックにある肉汁につけて食べても美味しい!

自家製カナディアンベーコンチーズバーガー(¥1,550円)

こちらはドリンク(コーラ+250円)フレンチフライ大盛り(+50円)のセット。

自家製カナディアンベーコンは、豚の肩ロースを使っていて熟成された肉の旨みとスモークの薫りが楽しめます。

お店の情報(アクセス・営業時間など)

■住所:埼玉県行田市佐間1-5-12 1F

■電話番号:048-554-8812

■営業時間:【昼】11:30~14:30
      【夜】18:00~20:30
      (土日のみ 11:30~20:30)
■定休日:公式HPでご確認下さい

■席数:20席(4人掛けテーブル席×5)

■駐車場:10台程度(併設店舗共用)

■公式ホームページ:MAD BURGER本店のブログ

まとめ

ファストフードの枠におさまらないグルメバーガーは極上の「肉料理」として堪能できました!

すでに公式HPでアナウンスされてますが、2019年に新店舗へ移転するそうです。

新店舗は、現店舗のある行田市佐間地区とのことでこちらも楽しみです。

とはいえ、現店舗でこの絶品バーガーを味わえるのもあと少しなのでぜひ足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク