通勤時間を有効活用するために実践したこと

 
会社勤めなので毎日会社まで車通勤してます。
毎日片道1時間、往復2時間。年間の勤務日数を240日とすると480時間、日数換算では20日間くらい通勤時間に費やすことになります。
この時間、有効活用しないともったいないですね。
運転は、安全第一・規則厳守ですから、邪魔にならない「ながら」で実践していることをご紹介します。
 
1.ラジオを聞きながそう
 
 ニュース、天気予報、各交通機関の最新情報をキャッチ。また緊急速報や災害情報も適宜聞けるので安心ですね。
 また好きな番組を毎日聞いていれば、各コーナーのタイムスケジュールが決まっているので、時計替わりにもなります。
 今は「radiko.jp」のようにスマホのラジオアプリが充実しているので、高音質で全国のラジオ局を聞けます。また聞き逃してしまった番組は、「タイムフリー機能」で一週間以内であればいつでも聞けるも嬉しいですね。
 
2.外国語を聞きながそう
 
 海外旅行や外国人から話しかけられたときカッコよく話せたらいいなと思うんですが、英会話教室に通うのもちょっとハードルが高く感じてしまいます。
 まずは通勤中に外国語を聞きながしてリスニング力アップを狙ってみましょう。
 特別に聞きながし教材を購入しなくても、無料で使えるスマホアプリでTOEIC運営団体の「EnglishUpgrader」、日本のニュースが英語で聞ける「NHK WORLD RADIO JAPAN」などこのジャンルのアプリも充実してますね。
 
3.カフェにしちゃおう
 
 好きなドリンクを飲みながら好きなラジオや音楽を聞いて運転できれば、リラックス気分でいいですね。
 コンビニのカフェドリンクもありますが、最近はスタバやドトールもドライブスルー併設店が出店しているのでとても便利です。
 
4.あえて何もしない
 
 一日中フル回転で沸騰している頭をクールダウンさせるというのもいいですよ。
 運転中なのでさすがに意識を無にはできませんが、車の中の一人の空間で何も聞かずに過ごしてみると、フッと今までにないアイディアが思い浮かぶかもしれません。
 
ご紹介した内容を組み合わせれば相乗効果が発揮されると思います。
通勤時間を有効活用して自分にとってプラスになる時間に変えていきましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク