【パナソニック 引き戸】引き戸の動きが悪い!チェック内容と戸車交換【DIY簡単です】

最近、家の引き戸の動きが悪く重たく感じるようになりました。

引き戸の開け閉めはできますが、余計な力を入れるので引き戸に勢いがつき、指をはさんだり、扉本体へのダメージが心配…。

最終的には戸車の交換となりましたが、おもった以上に簡単でした!

そのときにチェックした内容や交換方法をご紹介します。

スポンサーリンク

引き戸の動きが悪くなる主な原因

そもそも引き戸の動きが重くなるどうしてなのでしょう?

引き戸の構造からつぎの原因が挙げられます。

レール(溝)の場合

溝のレールタイプの場合、ゴミ・ほこりなどの異物で溝が詰まってしまい、スムーズな動きができなくなる。

戸車の場合

戸車とは、引き戸本体にタイヤのようについている車輪部品。金属製やプラスチック製、ゴム製などさまざまなタイプがある。

引き戸の往来によって車輪が摩耗したり、回転する軸がこわれてしまい、動きが悪くなる。

また、ゴミ・ほこりなどの異物を巻き込んでしまい、同様の症状となる。

引き戸の建て付けの場合

これは住宅側の問題で地震や手抜き工事などで壁が傾いてしまい、引き戸本体とフレームにズレが発生してしまい動きが悪くなるケースがある。

原因のチェックと対処方法

それぞれの原因のチェック内容とその対処方法を挙げてみます。

ほとんどの引き戸の扉は上に引き上げるとレールから簡単に外せるタイプなので扉を外してチェックしましょう。

※引き戸を引き上げる場合、引き戸重量が重いので必ず2人作業で確認しましょう。

レール(溝)の場合

溝のレールタイプにゴミ・ほこりなどの異物が詰まっていないか確認しましょう。

詰まっているときは、綿棒や歯ブラシで溝の異物を取り除くと解決できます。

戸車の場合

戸車に異物が巻き込んでしまっているか確認しましょう。巻き込んでしまっているときは、爪楊枝や歯ブラシで異物を取り除くと解決できます。

タイヤが摩耗したり、回転する軸がこわれてしまっているケースは、戸車の交換が必要です。

引き戸の建て付けの場合

引き戸本体とフレームにズレが発生して干渉している場合は、その部分を削る方法が挙げられますが、専門的な知識や工具が必要なので住宅メーカーや専門業者に相談しましょう。

引き戸の戸車(MJW19D)の交換方法

今回家の引き戸(パナソニック製 内装ドア 引き戸 品番:MJW19D)をチェックしたところ、戸車の車輪部分の動きが悪い状態だったので、戸車を交換しました。

戸車の交換にかかった時間は、約15分でおもった以上に簡単でした。

交換用の戸車購入

まず交換用の戸車の部品品番を確認しましょう。部品品番は引き戸本体にシールで貼られています。

戸車の部品品番のシールがないときは以下の手順で確認しましょう。

引用:パナソニック 住まいの設備と建材

部品品番を確認できたら、部品購入しましょう。

パナソニックの一般のお客様向け販売サイト「ハイパーツショップ」で購入できますが、送料など節約されたい方は↓こちらでも購入できます。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,160 (2018/12/17 00:52:05時点 Amazon調べ-詳細)

私は、「MJB907N 内装引戸用Y戸車 ライトブラウン」を購入。

必要な工具など

戸車の交換までにつぎの工具などを準備しておきましょう。

①3mm厚程度のダンボール紙など
(引き戸の下にはさんですきま確保、引き戸の固定に使います)

②軍手

③手回しプラスドライバー

交換手順

では、さっそく交換していきます。交換作業は安全上かならず2人作業をしましょう。

①一人が交換する戸車がついている引き戸を持ち上げる。

②もう一人が引き戸と床レールの間にスペーサー(ダンボール)を差し入れる。

③古い戸車をはずす

 ・上の取付ネジをはずす

 ・取付ネジをはずしたあと、付属の戸車取外し治具(紙片)を差し込む。

 ・はずした取付ネジをねじ穴に半分程度ドライバーで取り付ける。

 ・取付ネジの頭部を持って引っ張り、戸車を引き抜く。

④戸車の高さを合わせる。

 新しい戸車の高さを取り外した戸車の高さに「調整ねじ」で調整してください。

⑤新しい戸車を取り付ける。

⑥スペーサー(ダンボール)をはずす。

⑦上枠とのすきまを確認する。

 引き戸が上枠に3mm以上かかっていることを確認して完了!

おつかれさまでした!

まとめ

今回引き戸の戸車を交換しましたが、サクッと交換できました。

おかげで引き戸の開け閉めのとき余計な力も必要なく、スムーズに動いてとても快適です。

引き戸の動きが悪くなったら、レール、戸車、建て付けの状態をチェックしてみてください。

戸車交換の注意点は、交換部品を間違わないこと、必要な工具などは事前に準備すること、交換手順を間違わないことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク